University

駒澤大学支部 関東エリア

支部名
駒澤大学支部
支部のテーマ
いろはにほへと
ミーティング場所
駒澤大学情報グループ学習室(PAO)、Zoom(オンライン活動時)
活動日時・頻度
毎週水曜日 18時〜、毎週木曜日 21時半〜(オンライン活動時)
代表
藤田亮太朗
副代表
今関湧晟
設立
2014

年間スケジュール

  • 4月教科書販売
  • 5月新歓
  • 6月
  • 7月教科書回収
  • 8月全国合宿
  • 9月教科書販売
  • 10月
  • 11月オータムフェスティバル
  • 12月
  • 1月教科書回収
  • 2月全国合宿
  • 3月

教科書の回収・販売方法

回収

SNSを利用してオンライン回収、駒澤大学付近の施設を利用して露店回収

販売

SNSを利用してオンライン販売、駒澤大学付近の施設を利用して露店販売

代表メッセージ

こんにちは。駒大支部代表の藤田亮太朗です。STUDY FOR TWO(以下SFT)では「レミオ」と呼ばれてます。僕がSFTに入ったのは、大学1年の9月です。大学に入学してから半年経ち、サークルにも属さず、大学の友達も片手で数えられるほどしかいなかった僕は、友達作りのためのサークルを探していました。サークル説明会に参加してみると、このサークルのブースが目に付き、とりあえず話を聞いてみました。説明してくれた女子学生の方によると、教科書を通じた国際ボランティアだそう。少し興味が湧いた僕は、次の定期ミーティングに参加して活動を体験し、アットホームかつ真面目な活動風景に惹かれて、すぐに入会を決めました。この春で3年生ですが、今でもこのサークルの雰囲気が好きで活動を続けています。

支部のテーマではある「いろはにほへと」というのは、
い:いつもくるのが当たり前
ろ:ろうりょくは達成感の源
は:はくねつしても本質を見失わない
に:にんずうぶんの花を咲かせる
ほ:ほんきで活躍できる場作り
へ:へんな意見も大歓迎
と:とうぜん皆が楽しめる
という意味を込めています。コロナの影響で思うようにいかないことが何度もありますが、オンラインで対応する等、さらに活動の幅を広げて、より良い活動ができるよう全力で取り組みます!

SFTは国際ボランティアができる、大学内だけでなく他大学の友達ができる、営業や広報など社会に出ても使えるノウハウを身につけられるなど、良いことづくしです!現在駒大支部は14人のメンバーが所属していますが、新たなメンバーを大募集しています!少しでも興味を持った方は、ぜひSNSでDMを送ってみてください!メンバー一同、新たな仲間に会えることを楽しみにお待ちしております。

Contact

STUDY FOR TWOでは、学生の皆さまからの気軽な質問や、企業様からのご提案などを幅広く受け付けています。

国や環境によって、勉強したいと願っているのにできない人たちがいる。こんなおかしな人生を、世界を、未来を、私たちと一緒に変えていきませんか。

日本の学生には安価な教科書を。途上国の子どもたちには勉強の機会を。そして活動に関わる皆さまにとって、勉強の大切さ、楽しさを思い出す機会となりますように。