ワエン・べオポンちゃん

ワエンちゃんは3人兄弟の長女です。下には弟が二人います。彼女の両親は農業に従事していて、小さい土地を親戚4家族と共有しています。分け合ったお米は4人家族が生活するにギリギリな量で、もしその年雨の量が少なかったら、食べものがなくて苦労をするらしいです。現金収入がほとんどないので、川に行って魚を釣って市場で売ったり、やしの葉っぱでホコリ取りを作ることで収入を得ています。しかし、家族が一日で作られるホコリ取りはせいぜい2個ほど、一個1万キープ(120円ほど)で売れるので一日中働いて稼げるお金は2万キープくらいです。両親はいつも仕事で忙しいので、ワエンちゃんは毎朝5時に起きて、ご飯を炊いたり、水を汲んだり、動物に餌を与える等、ほとんどの家事を担当しています。家事をしていない時は両親とともにホコリ取りを作ります。現金がない家なので、制服や学用品などを購入するのはとても難しいことです。ワエンちゃんは奨学金としてもらったノートや鉛筆を節約して、今年小学校1年生になった弟と一緒に使っています。

LINEで送る
Pocket