支部合宿行いました!【宮城学院女子大学支部】

支部合宿行いました!【宮城学院女子大学支部】
 

  ★こんにちは!宮城学院女子大学支部です。

 宮城学院女子大学支部では、4月23.24に、大学内での支部合宿を行いました。

この合宿は、SFTの活動に関しての知識、理解を深める、メンバーとの絆を深める、
など様々な目的をもって行いました。
 
 
 

どんなことをやったのか?

 

 (mind mapを作成)

 

アイスブレイクとして行いました。

 

 

 (Study For Two のTwoについて考える)

1.発展途上国の子どものために
2.教科書を買ってくれる大学生のために
3.自分のために
 
という3つに視点を当て、意見交換をしました。
SFTの取り組みは、メリットが一つだけではないというのも特徴だと思います。
また支援の仕方、国際協力の在り方などについても改めて考えることで、
私たちの活動を再確認することもでき、さらなるモチベーション向上にも繋がりました。
 
 
 
 

 (スタツア報告会)

宮学からは、3名がスタツアに参加し、パワーポイントによる発表を行いました。
この報告会では、スタツアの流れの他に、
①参加した理由
②参加前の不安
③参加して考えたこと
➃反省点
⑤抱負
について発表しました。
この報告会を聞いて、スタツアに参加したいというメンバーがいたので嬉しかったです。
 

 

 

  (MTGはなぜ重要なのか)

それぞれがMTGの重要性を理解し、宮学では、今後週一昼MTGの他に、
月一放課後MTGを行うことが決定しました。
 

 

 

 (ハングアウト)

駒沢大学の支部長からは、宮学が東北のパイオニアになることに関してのプレゼン、
國學院大学の支部長からは、主に広報についての説明をして頂きました。
これにより、私達が今後どう活動していかなければいけないかも明確になりました。
初対面でも、遠く離れていても
このようにお互いの支部をサポートし合って活動できるのも、SFTの良い所です。

 
 

(役割決め)

 

支部長、販売、回収、広報係がしっかりと決まったので、

互いを支え合いながら各自与えられた役割を果たしたいです。

 


 
 

このように、SFTに入ると、支部メンバー、他支部と国際協力について真剣に考えることもできます。また、

私達は秋販売で4人支援することを目標に

 
ゴール思考を使って、すべきことを皆で把握し、スケジューリングをしている途中です。
 
 
この目標を達成できるよう、全員が一丸となって活動に取り組みます。
S_4319741588040
 
 
S_4319741588040
 
LINEで送る
Pocket