STUDY FOR TWOを一般社団法人化いたしました。

STUDY FOR TWOを一般社団法人化いたしました。

こんにちは。代表の石橋孝太郎です。

この度STUDY FOR TWOを一般社団法人として2015年10月19日に正式に登記致しました。
この活動を思いつき、行動を開始してから 早5年近くが経ちました。あっという間ですね。
ラオスに初めて足を運び、仲間たちと小学校でボランティアしていた記憶は今でも鮮明に残っています。

パネルデザイン
 一番初めに製作したSTUDY FOR TWOのパネルデザイン。
 慣れない製作ソフトで作ったことが懐かしいです。笑

これまでに多くの方々に応援を頂き、学生団体(任意団体)として活動を続けてまいりましたが、
法人登記をするべき時期ではないかとのお声も多数頂き、このタイミングでの登記となりました。

正直、法人になったからといってSTUDY FOR TWOの活動はほとんど変わりません。
いつまでも各大学にある支部で活動しているメンバーたちが主体の活動であり続けますし、
彼らこそが評価され、ヒーローになるような状態こそ理想と考えています。

これからも粛々と、そして大胆に支援活動、安価な教科書の販売活動を大きくするために団体を大きくしていきます。どうぞ温かく見守っていただければ幸いです。
一般社団法人STUDY FOR TWO含め、私たち全メンバーをこれからもどうぞ応援よろしくお願い致します。

ggg (1)
  初めて関西のメンバーたちとBBQした河原で。
  夜行バスで行った日にそのまま夜行バスで東京に帰ってきていた頃が懐かしい

 


 

法人登記によって変わったこと

 

さて、ここからは学生団体から法人登記をしようと検討している方々や、団体メンバーに向けて、法人登記をしたことで何を得たかったのか、何が変わっていくのかをお話しさせていただきます。

まず私たちが法人登記を行おうと決めた理由は大きく分けて三つあります。

一つ目は、今後より多くの企業の方々とお取引をスムーズに行わさせていただくため。
そして二つ目は、法人格を得ることで得ることのできるチャンスが広がるからです。
最後に三つ目は、社会的な信用を得るためです。

それぞれ分けてご説明します。

①企業様とのお取引について

学生団体あるあるかもしれないですが、企業様とお金のやり取りや何かしらのお約束する際に契約書を欠く場面で、だいたい”法人格”がないことについて一度はコメントされることもあるかと思います。
結局なんだかんだ契約書は、代表の個人名義で契約させていただくのですが、企業様からするとあまり歓迎するべき事態ではありませんよね。
というのも、まだ社会人にもなっていない学生個人と契約書を結ぶわけですから。
しかも学生というのは往々にして無責任と思われがちです。

法人格のない団体である以上、企業様からすると契約や信用のしにくい相手ということになってしまいます。
今後のSTUDY FOR TWOの運営方針を鑑みると、今まで以上に多くの企業様とご契約関係になることが必要となってきます。
そこで最低限の姿勢として法人格を取得することとしました。

②広がるチャンスについて

一つ目に繋がることでもありますが、社会的に信用のない学生団体(任意団体)もしくは個人だと活用できない、もしくはやりにくいWEBサービスや行政サービスは多数存在しています。
たとえば、国の助成金などはとてもいい例の一つではないかと思います。
助成金は法人格がなくても取得できるものも存在してますが、法人格があったほうがそのチャンスが広がることは間違いありません。

このようにして、法人格が最低限の条件となるサービスは存在するのです。
それらを活用するためにも法人格を取得することとしました。

 

③社会的信用について

学生団体の現実的な問題ですが、たとえば税金をきちんと納めていない団体は全体の80-90%程度存在していると思います。意図して税金を納めないのではなく、納めないといけないことを認識していない団体がほとんどだとは思いますが、そういった社会的にルールになっていることを無視して活動しているのが実情です。
ですが、当然法人格を取得してしまえば、そんなことはできません。
もちろん納税義務を果たしていることだけではないですが、そういった守らなければならないこと、やらねばやらないことを務めていることの証明が、社会的な信用の最低限のラインにつながっているのだと思います。

それらを企業の皆さんや、そしてなにより応援してくださっている方々、また活動しているメンバーたちのために、信用を得るために法人格を取得しようと決めました。

以上が三つの理由になります。


 

法人格を取得し、気持ち新たに、広がった機会を生かしながら、より大きな活動としていけるように努力を重ねてまいります。
今後とも何卒温かい目で応援お願いいたします!!

一般社団法人STUDY FOR TWO
代表理事 石橋孝太郎 (写真左)
理事 大谷直之 (写真中央)
監事 高柳拓也 (写真右)

スクリーンショット 2016-02-17 20.22.43

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です