【感謝】クラウドファンディングの目標金額を達成しました!

【感謝】クラウドファンディングの目標金額を達成しました!

   【感謝】クラウドファンディングの目標金額を達成しました!

 

 

 

 

現在、私たちSTUDYFORTWOは、

 

 

“勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界に”という活動理念に則り、

 

 

バングラデシュの子どもたちに教育環境を提供するため、学校建設に取り組んでいます。

 

 

今回は、累計支援人数が1000人を突破したことと、法人登記したことの記念を込めて、バングラデシュの学校建設費用の一部を、日頃応援してくださっている皆様と学校を共に作る意味で、クラウドファンディングサービス「READY FOR?」にて、寄付を募らさせていただいておりました。

 

そしてその結果、195名の方々にご支援いただき、無事目標金額の200万円を達成し、最終的に、合計229万2000円の寄付をいただくことができました。

 

 

寄付金ばかりでなく、たくさんの温かい応援のメッセージを頂き、メンバー一同ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

 

本当に、本当にありがとうございました。

 

 

クラウドファンディング1

 

 

 

学校建設プロジェクト進行中!

 

 

 

 

私たちSTUDYFORTWOは、設立から現在まで、大学生から使い終えた教科書を寄付していただき、安価で再販売して、売り上げの8割をラオスの子どもたちの教育支援に充てるという活動を行ってきました。

 

 

そして今回、新たなステップとして、ラオスへの教育支援に加えてバングラデシュへの学校建設をスタート致しました。

 

 

新校舎を建設中のランジャヒは、バングラデシュの中でも特に賃金が低く、多くの人々が農業に従事しており、農作業や家の手伝いのため学校に行くことができない子どもたちが多くいる地域です。

 

 

学校の設備も整っておらず、定員40名の教室の中で約80名もの子どもたちが肩を寄せ合いながら勉強しています。

 

 

このような現状を受け、新校舎では広い教室をつくることはもちろん、多くの窓を設置することで通気性と明るさを確保し、子どもたちがのびのびと勉強できる環境を整えています。

 

 

また、支援を仲介してくださっている Room to Read 様は、現地のコミュニティをプロジェクトに巻き込むことで、その後の施設環境の維持を促す「チャレンジグランドモデル」を導入しています。そのため、単に校舎を建てるだけではなく、完成した学校が今後も学校として機能していくための継続的な支援が可能です。
参考:http://japan.roomtoread.org/our_programs/whatwedo/schoolroom.html

 

 

2016年10月頃、建設が完了した際には再度お知らせ致しますので、みなさまにも完成した学校を見届けていただけたら幸いです。

 

クラウドファンディング2

 

 

 

理念の達成を目指して

 

 

 

 

私たちは、教育によって世界を変えることができると信じています。

 

 

そして今回のプロジェクトが、満足な教育を受けることができないために、夢や希望を持つことができないバングラデシュの子どもたちが平等に夢を見るための助けになると信じています。

 

 

そして私たちは、みなさまからいただいた応援の声を胸に、これからも「勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界」の実現を目指して地道な努力を続けて参ります。

 

 

最後に、ご支援いただいたみなさま、応援してくださったすべてのみなさまに心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

クラウドファンディング3

 

 

クラウドファンディングで集まった寄付金の使用用途予定

 

 

 

今回のクラウドファンディングでは最終的に229万2000円が集まりました。

 

以下に箇条書きではありますが、どのように寄付を使用していく予定か記載させていただきます。

・READY FOR?さんへの利用手数料:389,640円(寄付総額の17%)

・バングラディシュの学校建設費:1,430,000円(建設費総額に対して不足分)

・残金:472,360円

 

残金は、ご支援いただいた皆様への返礼品の準備金として使用いたします。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です