2018年春販売結果報告

2018年春販売結果報告

春販売とは?

STUDY FOR TWOは、日本の大学生から使い終えた教科書を寄付していただき、

その教科書を安価で再販売し、その利益をNGO団体(Room to Read 又は 民際センター)を介して途上国の教育支援に充てる活動を行っています。

※STUDY FOR TWOはRoom to Read ではバングラデシュの、民際センターではラオスの教育支援を行っています。

 

Study for Two – Thank you from Bounyang&Kaisone

↑こちらが、Room to Readの女子教育支援を受けて成長し、

現在、Room to Readの女子教育ソーシャルモビライザーをされているケイソーンさんからの感謝文です。

 

STUDY FOR TWOは全国各地の約50大学に支部があり、多くの支部で新学期が始まる春と秋の2回、教科書販売を行っています。

今回は春の販売が無事終了し、寄付金の集計結果が出ましたのでご報告致します!

 

総寄付金額は?

2018年春販売の総寄付金額は…

3,138,415円

でした!

 

STUDY FOR TWOを通して教科書を購入してくださったみなさま、応援してくださったみなさまに感謝致します。本当にありがとうございました!

 

以下、寄付金額及び、寄付金額の伸び率TOP5を提示しております。

みなさんの大学は果たして、ランクインしているでしょうか?

 

寄付金額TOP5

第1位:京都大学支部 450,000円

第2位:津田塾大学支部 402,370円

第3位:大阪大学支部 238,000円

第4位:広島大学支部 218,776円

第5位:お茶の水女子大学支部194,797円

なんと、40万円代が2大学もありました!

京都大学、津田塾大学は去年に引き続き1位と2位です。

 

寄付金額伸び率TOP5 (昨年度春販売比)

第1位:九州大学支部 5.95倍 (14,448円→85,900円)

第2位:熊本大学支部 3.61倍 (11,600円→41,901円)

第3位:順天堂大学支部 2.21倍 (6,300円→13,910円)

第4位:お茶の水女子大学支部 2.15倍 (90,720円→194,797円)

第5位:APU支部 2.14倍 (17,000円→36,360円)

伸び率は九州の大学が高かったです !

また支援先や支援プログラムについては近日中に報告致します!

そしてこれからもSTUDY FOR TWOの応援をお願い致します。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です